医療レーザー脱毛の効果を薄くしない4つの秘訣

男性も脱毛する時代に

「脱毛」と聞くと女性がやるイメージを持っている方も少なからずいらっしゃると思います。しかしながら、近年では男性も脱毛するのが一般的になりつつあります。脱毛の施術には様々な種類がありますが、代表的なのがワックス脱毛と医療レーザー脱毛ではないでしょうか。

ワックス脱毛と医療レーザー脱毛の特徴を比較

ワックス脱毛

文字通りワックス剤を脱毛したい箇所に塗り、しばらく時間を置いた後に剥がすという施術法です。脱毛サロンによっては、「ブラジリアンワックス」という海外で広く知られたワックス脱毛をしているところもあります。

医療レーザー脱毛

レーザーを脱毛したい箇所に照射して脱毛する施術法です。医療機関でのみ施術を受けることができます。出力されるエネルギーが高いため、脱毛効果が高めです。

ムダ毛は一刻も早く処理しよう

男性は女性と比較して、体毛が濃くなりがちです。体毛が濃いと、印象が悪くなってしまうので、なるべく早めに処理するようにしましょう。現在では、男性でも永久脱毛の施術を行なってくれるクリニックも数多くあります。そのため、利用者も徐々に増えてきているのです。どうしても体毛が気になるという人は、自分に合ったクリニックを見つけて医師に相談してみるとよいでしょう。

男性が脱毛すべき部位

脱毛器

ヒゲ

最も脱毛するべき部位と言っても過言ではありません。無精ヒゲだったり青ヒゲだったりしてしまうと、だらしない印象を与えかねません。ヒゲ脱毛をすると肌がスベスベになりますので、清潔感のある印象を与えることができますよ。

胸毛が好きな女性はあまりいないでしょう。女性にモテたいのであれば、胸毛もしっかりと脱毛しましょう。そうすれば、胸元が開いているシャツや水着の着用も問題なくできると思います。

VIOライン

いわゆるデリケートゾーンと呼ばれる部位です。この部分の体毛が濃いとムレてしまい、嫌な臭いが発生する可能性があります。自身で処理することが難しいので、脱毛サロンで脱毛してもらいましょう。

スネ

夏の時期は、スネを露出する機会が多くなります。せっかく顔の印象が良くても、スネ毛が濃いと女性から敬遠されます。「オシャレは足元から」と言うように、スネ毛も忘れずに脱毛しておきましょう。

[PR]
東京で遺伝子検査を実施中!
効率的に痩せたいなら注目!

これぞプロのワザ!医療レーザー脱毛で確実にムダ毛を処理しよう

照射

脱毛するなら肌は乾燥させないように!

医療レーザー脱毛は、レーザーの出力レベルが高いです。もし、肌が乾燥したまま施術を受けると、肌へのダメージが大きくなります。肌トラブル防止のためにも、必ず保湿を心がけるようにしてください。

女性

肌は絶対に焼いてはいけない

医療レーザー脱毛は、黒い色に反応してレーザーが照射されます。そのため、日焼けしてしまうと、照射が不要な箇所にまでレーザーが照射されて、効果が半減してしまいます。日頃から帽子やサングラスを着用するなど、日焼け対策をしましょう。

女の人

ムダ毛は自分で処理をしない

ムダ毛が1本だけ目立っていると、ついつい毛抜きで毛を抜きがちですが、それをやってはいけません。先述の通り、医療レーザー脱毛は黒に反応しますので、毛抜きで毛を抜いてしまうと、黒い部分が無くなってしまいます。そうなると、レーザーを照射することができないので、施術が完了する期間が延びてしまいます。予定通りに施術を完了させるためにも、ムダ毛は放置しておきましょう。

脱毛を心斎橋で利用したい

医療レーザー脱毛に関するQ&A

うつ伏せになる人

1回で施術は完了しますか?

1回施術を受けただけでは、効果を実感することができても、施術は完了しません。何回か通う必要があります。

産毛の処理も可能ですか?

結論から言いますと可能です。医療クリニックによって、使用している脱毛機器に違いはあれど、産毛も脱毛可能ですのでご安心ください。

毛が濃いのですが脱毛できますか?

毛が濃いということは黒の部分が多いので、濃くない場合と比べて効果を実感しやすいと思います。なお、毛が多い分通院回数は長くなるので、予め頭に入れておきましょう。

毛が埋もれてしまっているのですが脱毛可能ですか?

医療レーザー脱毛は、埋もれてしまっている毛であっても脱毛することができます。諦めることはありませんので、まずは相談することから始めるようにしましょう。

[PR]
永久脱毛は男でも受けれる
専門店選びのコツを知っておこう

広告募集中